サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなる

サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなるってこと

江戸崎かぼちゃ

【かぼちゃ】初出荷日

かぼちゃ。 それは脇役に徹しながらも ときに主役になり ときに人を惑わし 人の心をかどわかす 育てる者を翻弄し 食べる者を魅了する。 そんなことはどうでもよく、 そんなかぼちゃが本日から出荷です。 初日の今日は作業が10分程度で写真が無いのですが 新…

【かぼちゃ】風が吹けば

基本的には、風が吹けば桶屋が儲かります。 これがまさに人生の基本です。 風が吹けば 砂埃が舞い 目に入って 目が見えず 金儲けのために 三味線を弾く人が増え 三味線を作るために 猫の皮が必要になり 町から猫の数が減るので ネズミが狩られず増えると か…

【かぼちゃ】菌核病とか虫とか

農作物は一年中病気のリスクにさらされています。 それは虫を介して 風を、土を介して。 今回畑で見つけたのは菌核病とアブラムシ。 虫が嫌な人は見ないほうがいいです。 菌核病になるとかぼちゃのお尻が腐ったり 蔓が死んだり 取り返しがつきません。 アブ…

【かぼちゃ】露地定植

少しずつ暖かくなり、露地定植の時期になりました。 露地の定植は毎年4月下旬に始まります。 苗は業者から農協経由で購入。 段ボールに敷き詰められていました。 露地用の定植はビニール貼りなども無いので楽なのですが、 強い風が吹くとすぐに折れてしまい…

【かぼちゃ】日々交配

交配は大きくなるであろう実ができるまで続きます。 これくらい(直径5cm程度)だと、成長が止まって落ちてしまう可能性は大いにありますので、まだ不安。 マットを敷くくらい大きくなれば、出荷できるかぼちゃになる可能性は高まります。 ただ、どの大き…

【かぼちゃ】かぼちゃが大きくなったのですが・・・

気温が次第に高くなっており、 かぼちゃの成長も著しい。 下のマットが15~20cm程度の大きさで、 それと同じくらいまで育っています。 しかし・・・ この実は、雌花の下の部分が大きくなって成長しているのですが この部分ですね。 実が大きくなっているころ…

大事なことは何か

農業研修も半年が過ぎ、少しずつ慣れようとしている。 いろんな作業をしているなかで大事なことは何かが分かった気がする。 着任当初は慣れない作業の連続で、腰痛のため作業ができなかったこともあったけれど 最近は慣れたのか、次の日に引きずるような痛め…

【かぼちゃ】交配の時期です

やはり今年は気温が高い! 3月も過ごし易いというか、日中暑く感じる日が多いです。 気温が高くなってくると、かぼちゃの花も咲き始めます。 こちらが雄花です。 花の中にある雄しべに花粉があり、これを雌しべに付けて交配させます。 こちらが雌花です。 雄…

【かぼちゃ】脇芽を欠きます

脇芽欠き

【かぼちゃ】まっすぐ伸びて欲しい

この子には、まっすぐ育ってほしい・・ そう、想いを込めて。。 ピンを刺して方向を定めます。 これを成長過程で何度も繰り返します。 合間に脇芽も欠きます。 毎回時間をかけてしまっているので、午前中は結局70個程度。。。 何日かかるのやら もっと早く作…

【かぼちゃ】成長しています

苗を植えてから1か月程度経つと、 これくらいまで成長します。 放っておくと、好き勝手にいろんな方向に伸びていきます。 管理も作業もし難く、 形の悪いかぼちゃができてしまう原因にもなりかねません。 なので枝先を固定していくのですが。。。 へたくそだ…

【かぼちゃ】苗を植えました

ハウス栽培だと保温性が高いので、寒くても早期に栽培を開始できます。 ということで、定植をしています。 苗によっては根付きがよくないのもあり、慎重な取り扱いが必要です。 また、アブラムシ対策の薬も撒いておく必要もあります。 植えるときは、矢印方…

【かぼちゃ】ハウスのビニル張り替え

ビニールハウスのビニールは2年毎に張り替えます。 左の1年目のハウスと右の2年目のそれとで比べると 分かり難いかもしれないのですが、汚れなどでくすみ具合が違います。 この汚れは太陽光を遮ってしまい、かぼちゃの育成に大きく影響します。 なので、2年…

【かぼちゃ】寒いです・・・

土が凍っている・・ 寒いですね。。 早朝から作業です。 畑に残っているのは、抑制栽培の収穫後の残骸です。 乾いて軽くなるまで放置してるんですね。 今日は肥料を撒くので、風のない時間帯に作業をしなくてはなりません。 それが朝だった。 それだけのこと…

【かぼちゃ】霜

霜は農作物に大きな影響を与えます。 霜が降りるのはなぜか。 全ての物体は、赤外線、紫外線や電波などといった電磁波を放出しており、 その現象にはエネルギーが必要です。 日中は太陽から熱エネルギーをもらい、地上の物体はエネルギー=赤外線を放出して…

【かぼちゃ】霜が全てを。。。

11月も末になり、師走を迎えようとしている。 今年も早かったなぁ 晴れていても朝は寒い。 早朝には氷点下になっていることもよくある。 そんな時は「霜」が降りる。 そうすると、どうなるか。 葉がもうダメ~ってなってしまう。 そうすると日光浴ができなく…

【かぼちゃ】憎たらしい

かぼちゃが育つと、気を付けないといけないのが、 ・カラスがつつく ・ねずみがかじる ・イノシシが貪る など、獣害が発生しやすくなります。 やはりこの地域では震災以降、一定期間にわたり猪の肉を食べることができなくなり その影響もあって猪対策(狩り…

【江戸崎かぼちゃ】全量検査

他地域、多品種の出荷時の作業は把握していませんが、 江戸崎かぼちゃの出荷時は農家の皆さんが持ち込んだかぼちゃを全量目視検査した後 出荷します。 箱を開けて、傷の大きさや病気有無などを確認します。 中には、ランクを落とされたり、出荷不可となり持…

【かぼちゃ】出荷の時期になりました

抑制かぼちゃの出荷時期になりました。 作ってる人は夏出荷の時より少なく、物も減ってるのは、時代の流れなのか・・・ 写真のように、それぞれの圃場からランダム抽出でサンプルを持ってきて、半分に切って成熟度合いを確かめ合います。 店頭では見れないで…

【かぼちゃ】ハウスの片づけ

以前、畑の片づけをしていましたが、 今回はハウスの片づけです。 ハウスの片づけと言っても、やることは一緒で、 乾いた残骸を集めます。 鎌を残骸やマルチ・ビニールにひっかけて集めていきます。 ハウス栽培では、マルチの下に灌水チューブを潜らせていま…

【かぼちゃ】藁を敷く

作業自体はしてないのですが、簡単に記事にでもしておこうと。 枝が伸びると、蔓も伸びて、蔓がいろんなところに巻き付こうとします。 自分を安定させようとするんですね。 安定してもらうのはいいですが、あっちこっち行くとよくないので、下に藁を敷いて、…

【かぼちゃ】病気対策

元気のなさそうな葉が少しあったので、病気対策で薬を撒きます。 粉の薬を水で混ぜて撒くのですが、 風が無くて 数日雨が降らない タイミングでやらないと無駄になってしまいます。 そしてそんな日はみんな洗濯物を干します。 畑の周囲に家屋があると、その…

【かぼちゃ】うどん粉病

新たな病気を知りました。 その名も「うどん粉病」 葉が白く、うどんの粉がかかったように見えるのでそう呼んでいます。 これは、一年中の病気なのですが、高温乾燥時期に症状として出ることが多いです。 白いのはカビ。葉を弱らせます。 なので、発見次第、…

【かぼちゃ】余計な芽は摘め!

今日は新たに芽が出てるものを摘む作業です。 すでに実がなって大きくしているところに、新たな芽が出るとそっちにも 栄養が行ってしまいます。 それを防ぐために新たに伸びそうなものは摘んでいきます。 出る杭は打たれる。 それは人間界でもかぼちゃ界でも…

【かぼちゃ】嵐は去った・・・

微風でしたね。えぇ。 端のほうが少し倒れてますが、概ね影響なし。 状況の確認に圃場に行ったのですが、作業はできそうです。 台風前には擦れる防止でガムテープを貼ったのですが、 それは貼ったままにしておきます。 というのも、太陽熱で火傷することがあ…

【かぼちゃ】嵐の予感

台風が近づいております。 14号さんが!すぐそこに! 台風14号は最大瞬間風速25m/s 998ヘクトパスカル *1 まぁこの台風が今回来日されるわけで、その防災準備にあたります。 台風による強風でカボチャがあっちこっちで傷を作るのを防ぐために 1個ずつ。1…

【かぼちゃ】病気を知る

畑でのマット敷きを継続中です。 1つの作業が1日で終わることは殆どありません。 ある作業をしながら、気晴らしに別の作業をしたり、 同じ作業をずーっと続けたり。 気まぐれな流れです。 前提は「出荷日に合わせて作る!」なので、その逆算で 「いつまでに…

【かぼちゃ】畑の片づけをする

研修が始まったのは10月。 すでに秋作の抑制栽培は佳境を迎えている時期で、 私は途中からの参加という状況。 だいたいこの時期には、夏出荷した畑に放置された茎やら根やらビニールやらが 乾いた状態になります。 こうして軽くしてからまとめないと、片付け…