サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなる

サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなるってこと

農業法人に面接へ

就農に向けてはいろんな選択肢があるなか、

農業法人への就職も一つの選択肢です。

 

今回は面接に行ってきました。

 

つくば市の某社。

 

キャベツを生産出荷し、年商1億を超える会社です。

 

 

従業員は8名。

 

そこまで畏まったものではなく、

ざっくばらんにお話をさせていただきました。

 

畑も複数視察させてもらい、雰囲気を掴めたと思います。

 

この会社では、従業員のやりたいこと→「試したい作物」をなんでも試してみるそうで、収益化の検証には1~2年は必要だそう。

 

今回見せてもらっている中でも、トウモロコシや花、イモ類など試作中のものも多数あり、チャレンジングな会社だなと。

 

従業員さんと話をしてみると、最初は冗談交じりでしたが、次第に熱がこもり始めます。

農業の話から仕事への姿勢の話になり、およそ30分。

意識が朦朧としてきました。

 

前の職場であれば、「3分でまとめて」って言ってるところです。

 

担当者に連れられ、作業中の従業員さんにも話しかけてみると一言。

「一度説明したことは二度と言わないから」

 

うーん・・・

初会話これ?

ってゆうか二度言ってよ

二度言う手間を省いてミスのリスクを負うのか・・・

 

チャレンジングな会社です。

 

担当者は担当者で

自分の年収はいくらで

将来は関連会社の社長になって~

 

飲み屋でやってくれー

 

 

やはり組織で働くとなると、「人」って大切ですね。