サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなる

サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなるってこと

【かぼちゃ】病気を知る

畑でのマット敷きを継続中です。

 

1つの作業が1日で終わることは殆どありません。

 

ある作業をしながら、気晴らしに別の作業をしたり、

同じ作業をずーっと続けたり。

 

気まぐれな流れです。

 

前提は「出荷日に合わせて作る!」なので、その逆算で

「いつまでにこれをやる」というのは決まってますが。。。

 

 

マット敷きをしていると必然的にずーっと葉っぱを見て周っているので、

葉の状態の変化にも気づくことがあります。

 

f:id:elijacraig:20210304124447j:plain

こんな状態になった葉もありました

病気です。

 

先は長くないかもしれません。。。

 

 

病気と言っても、いろいろあるんですが、

写真の病気は「バイラス病」と名付けられました。

(おそらく源はウイルスのvirusだと思います。読みはヴァイアラスなので、

 そこからきたのではないでしょうか。)

 

原因はアブラムシ。

予防には種を植える時期に薬を撒いておくのですが、完全ではありません。

圃場の周囲に茂みがあると寄って来易くなりますね。

 

定植の時期にも、根付きの時期にも病気にかかる危険はあります。

相手は虫ですからね。

 

 

今回の「バイラス病」に罹患したら

 

f:id:elijacraig:20210304131714j:plain

こうなります

これは直径8cm程度に育った実です。

写真では少し見難いですが、表面がぶつぶつしているというか、

ざらざらしているというか・・・

まぁ、あ、病気なってるな、ってすぐわかるくらい状態を悪くします。

 

肌がガタガタ。。。かわいそうに・・・

 

 

もっと前に気付けるといいのですが、

人が行う作業。24時間張り付くわけにもいかず、どうしても病気に罹る実はでてきてしまうのです。

 

 

この病気作業中にも気を付けないといけません。

 

実を付けた枝に栄養を流すため、不要な枝を切るのですが、

ハサミで病気の枝を切り、そのまま別の枝を切ると、

病気の枝に含まれた水分がハサミに付着、そして別の枝に付着、と

二次災害を起こしてしまいます。

 

細かいことですが、こういう不注意から

病気が拡がるので作業は慎重に!

 

 

と、病気を移した人が言ってみる。