サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなる

サラリーマンじゃなくなって好き勝手に人生を送ろうと思ったらこうなるってこと

大事なことは何か

農業研修も半年が過ぎ、少しずつ慣れようとしている。

 

いろんな作業をしているなかで大事なことは何かが分かった気がする。

 

 

着任当初は慣れない作業の連続で、腰痛のため作業ができなかったこともあったけれど

最近は慣れたのか、次の日に引きずるような痛め方をすることは少なくなった。

 

 

シーズン中の農家には休みはあまりない。

畑づくりから定植、その後の管理まで毎日なにか作業をしなくてはいけない。

 

相手は生き物

 

管理を怠るとその分どこかに影響がでる。

そして成果物は毎日の管理の積み重ね。

 

 

だから農業を続けるうえで、一番大切なことは

 

 

 

f:id:elijacraig:20210411162507j:plain

 

休憩をとることである!

 

 

無理をせず、まだできると思っても休憩をとる。

 

どこの農家でもぶっ通しで作業をするということは無い。

 

作業⇒休憩⇒作業⇒休憩の繰り返し。

 

 

私はこの休憩が苦手だった。

前職ではオフィスワークを主にしていたが、

休憩は殆どとっていなかった。

 

忙しいということもあったが、

休憩中に何をしたらいいかわからなかったのだ。

 

だから昼食も10分程度で済ませて仕事に戻る。

定時になってもタバコ1本吸って仕事に戻る。

 

昼食はだいたい16時くらいに摂っていたので、

他の人は仕事をしているわけで、

あまり席を外しておくということができなかったこともあるけれど。

 

 

なので、農作業中も休憩してていいよ、と言われても

何をしたらいいかわからないのである。

 

ぼーっとしている時間があまり好きではないので

飲み物を飲んで、タバコを吸ったらすぐ作業に戻ってしまう。

 

でもそれではダメなのだ。

 

思った以上に作業で身体を疲れさせているはずなので

十分に休憩をしないと、どんどん疲労や痛みが蓄積されていく。

 

だから苦手とか言ってないで、

休む時は休む。

 

これが農業を続けていくうえで大事なことなんです。